ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
すぐにできる、片づけのリバウンド対策。
2022年4月25日( 月)

スギ花粉が収まり、ようやく窓を思いきり開けて

部屋の換気ができるようになりました。

気持ちのいい日々が戻ってきたなぁと実感します。

 

 

もうすぐGWです。連休と言えば・・・片づけ、

という方もいらっしゃると思います。

もし『片づけたのにリバウンドしてしまう・・・』とお悩みでしたら

ぜひ注目してほしいことがあります。

それは、『できている片づけ』に気付くことです。

片づけ苦手なんです・・・という方でも

必ず、必ず!『できている片づけ』があります。

 

 

 

例えば、お財布。

お財布にお金やカードを戻すことも

立派な片づけです。

例えば、歯磨き。

歯を磨いたあとに歯ブラシ・歯磨き粉・コップを戻すことも

立派な片づけです。

歯磨きの度に『あれ?歯ブラシどこだっけ???』と何分も探す方は

ほとんどいらっしゃらないと思います。

 

 

 

『できている片づけ』には

でき続ける理由があります。

そこにリバウンドしない鍵が隠れています。

 

 

 

さきほどのお財布と歯磨きには、こんな共通点があります。

・戻す場所がわかりやすい

・モノの種類が少ない

 

 

なんとなくでも良いので共通点が分かったなぁと思ったら

それをリバウンドする箇所に応用してみます。

『戻す場所をもっとわかりやすくしよう』

『モノの種類を減らしてみよう』

 

 

 

 

自分が続けられそうな片づけを見つけた方が

片づけに囚われることは少なくなっていきます。

 

 

 

 

一生お付き合いしていく片づけだからこそ

片づけはラクに、かける時間を少なくしたいですよね。

少なくなれば

時間とこころによりゆとりができます。

そして、家族と過ごす時間や、好きなことをする時間を

より充実させていけたら

とっても素敵ですよね!

 

Profile
収納アドバイザー
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。