ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
片付ける手間をなくすために一番大切なたった1つのコト
2020年6月15日( 月)

緊急事態宣言が解除されコロナ禍もだいぶ落ち着きましたね。
買い物やレジャーにお出かけの方がずいぶん増えたと感じる週末でした。

さて!そんな時、気を付つけたいのが、『モノが増える現象』です。
出かけるとどうしてもモノを買う機会が増えてくるものです。

自粛連休でせっかくスッキリしたお家の中。徐々にモノが増えていってはいませんか?
片付けも増えていっていませんか?




片付けをしない為には収納の仕組みをラクにすることですが、
もっともっとカンタンでシンプルな方法があります。


それは【モノを持たない】




・・・え!
それでは生活もできないし、楽しみもないよ!

と思いますよね。

極端な発想をすると【モノを持たない】これがベストなのですが、
充実した人生を送るにはモノは不可欠で、大切なパートナーであるとも言えます。





では、どうすればいいか??



【モノの買い方、持ち方に自分軸を持つ】


これが大切です。




流行や世間一般の価値観やルールではなく、『自分が全て納得した買い方、持ち方』をすることが大切です。

値段は関係ありません。安くても高くても、です。




例えば『バッグ』。

ひとつの妥協もないバッグだけを買う、持つことです。




色、大きさ、素材、形、ハンドルの形状、ファスナーやポケットの位置・数、スナップや底鋲の有無・数・・・

見るべきところはたくさんあります。




自分軸を持つためには、自分をよく知ることが大切です。

価値観や生活スタイル、行動をよく振り返り、

それらが満た全て満たされる買い方、持ち方をすること。



どれか一つでも欠けてしまうと、それがネックになり、いつか必ず買いなおします。

今までもそうやってモノが増えてきたはずなのです。


せっかく減ったモノを増やさない為にも

買う前、もらう前に、自分軸を持ち、一呼吸おいてみましょう。

そうすればムダなモノが増えず、片付けの手間はどんどん減っていきますよ。

Profile
営業・設計
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。