ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
『片付けどき』っていつ?『片付けないどき』っていつ?
2021年10月28日( 木)

もうすぐ11月ですね。

そろそろ片付けや大掃除が話題になってくる時期になりました。

片付をしていると、

時に忘れていたモノが出てきますよね!

先日、わたしも20年近く忘れていたモノに驚き、

冷や汗をかきました(笑)

 

 

実は、忘れていたモノはかなり『負のエネルギー』を放っています。

それと同時に、様々なことを私たちに問いかけてきたりもします。

 

 

考えることをやめてしまった事、先送りにしていた事

向き合いたくなかった事、そして今もなお向き合いたくない事

などなど・・・を思い出させてくる場合もあります。

 

 

つまり、閉じ込めてしまった自分の課題を思い起こさせるものが

忘れていたモノ、とも言えます。

片付けが面倒だったり、嫌われたりする根深い理由は

ここにあると思っています。

 

 

だからこそ、私たちは片付けを避けたくなります。

人間は安全・安心を求める存在なので、

面倒なことは避けたくなりますね。

 

 

 

では、どこで区切りをつけるのか?

いつ片付けをするのか?

 

 

すごく簡単に一言で表現するならば・・・

『自分が居心地よいと感じているかどうか?』

です。

この質問に『 No 』がでるならば

片付け時(どき)であるといえます。

 

 

 

ただ、それでも動けない時もあります。

人生には様々な出来事があり

病気、事故、別れなど、つらいこともあります。

そんな時は

人間側のエネルギーが非常に小さくなっていますので

いくらモノ側から負のエネルギーが出ていることに気付いたとしても、

エネルギー負けしてします。

片付けの進み方は鈍くなり、だらだら続けることになってしまいます。

 

 

 

そんな時は思い切って

片付けを休むのがおススメです。

片付けから心も体も頭も、一旦離してしまう。一旦忘れる。

勇気のいることかもしれませんが

ずっと忘れるわけではありません。

自分のエネルギーが回復するまで、です。

 

 

 

片付けよりも大事なことは、心と体と頭の健康です。

もちろん片付けは健康に関わることなのですが

片付けから離れることが、逆に健康につながる事もあります。

 

 

片付けが気になる時期でもありますが、

同時に、気温の乱高下で体調を崩したり

病気になりやすい季節でもあります。

どうか無理せず

取り組んでいってくださいね。

片付けは、寒い季節を避け、春でも大丈夫ですよ。

 

Profile
収納アドバイザー
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。