ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
【1日10分】から始める片づけ習慣
2020年7月20日( 月)

もうすぐ4連休ですね!

コロナ再燃の影響でおうちで過ごす予定の方も多いのでは?
前回の自粛では約6割の人が片づけに取り組んだというアンケート結果があります。

普段は忙しくてなかなかできない片づけ。
今回の連休やお盆に
きっと新たに『片づけをしよう!』と
意気込んでいる方もいらっしゃるかと思います。

でも実は、それって、危ない思考なのです・・・

『よーし!やるぞ!』
って思えば思うほど
人間の脳の中ではハードルが上がってしまうのです。

もし今回片づけられたとしても
次回以降の片づけハードルが
上がることになります。
そして毎回重い腰を上げたり、気合を入れなければ
取り掛かれない『特別なコト』ことになるのです。

ではどうしたらいいか?

【片づけへのハードルを下げて、片づけを当たり前のことにすること】

これが大事なのです。

1日たった10分の整理作業でも効果はでます。

方法はとってもシンプル。
使わなくなったモノを1日10分だけ、探して集めます。

それを6日続ければ1時間分の作業になります。

忙しい毎日の中では一気に1時間なんて
なかなかとれませんが、
10分なら取れる気がしませんか?

1日10分
日々少しずつ進めると
あなたの中で気持ちの変化が起きてきます。

『片づけって、実はそんなに大変な作業ではないかも・・・』
と気づいてきます。

そうなれると
4連休やお盆期間にやろうと思っている片づけ作業も
ハードルが下がった状態で取り組めるので
だいぶ楽になります。

気合いを入れなくてもいい。
がんばらなくてもいい。

1日10分
【使わなくなったモノ探し】を
ゲーム感覚で
チャレンジしてみましょう♪

Profile
営業・設計
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。