ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
冷暖房の空調計画
2019年2月12日( 火)

住宅の断熱性、気密性が良くなることと平行にどんな冷暖房器具を選択しどんな空調計画をするのかが重要になってきています。

エアコン1台で暖房費が月数千円で抑えられる全館空調の住宅は、巷のトレンドで、もう近い将来は当たり前になってくると思います。

私たちの基本思想は、機械に極力頼らない家づくりですが、イニシャルコストがかからず、よりローエネルギーで全館空調ができるラインナップを専門家から教えて頂き考えています。シンプルなエアコンに天井ダクトを繋ぎ吹き出し口8ヶ所を設けることや、ファンで暖気を送風するタイプなどお客さまの暮らしと考え方に添った空調計画をご提案させていただいてます。

ZEHなどの高性能機械を盛り込んだ最新省エネ住宅も24時間機械を使って建物を維持しますので、機械の耐久時間が過ぎると壊れて取り換えるリクスは必ずあります。その時の取替修繕費用は、システムが関係してくるので、いくらかかるかは?は未知数です。ここが不安な面でもあります。

最終的に行き着くところは、躯体性能を高めたシンプルな機械空調計画となります。どんなに性能の良い機械も製品寿命は10年ということは頭の片隅に置いておいたほうがいいですね。

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。