ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
年末の大掃除・片づけが効率アップする秘訣
2020年12月8日( 火)

12月も2週目ですね。

女池インター下りてすぐの

エンジョイ・ライフ・クラブ女池インター校さんにて

片づけの講師をさせていただいているのですが、やはり年末。

大掃除、片づけに生かしたい方々が受けてくださいました。

 

 

年末は忙しいですよね。

できれば効率UPしたい!!

今日はそんな方のお役にたてるお話です。

 

 

 

『大掃除=片づけ』

と思う方が多いと思うのですが、実はこの2つは違います。

 

 

【掃除】とは・・・掃除機をかけたり、ぞうきんで窓拭きしたり、ホコリや汚れをとる行為

【片づけ】とは・・・散らかってる・出ているモノをもとに戻す行為

 

 

 

じつは『大掃除=片づけ』ではないんですね。

我が家に必要なのは、掃除?片づけ?

どちらでしょうか。

 

 

 

 

そして『片づけ』は

『整理』と『収納』が終わってから

初めて効果を発揮します。

 

 

 

 

【整理】とは・・・使っているモノと使っていないものを分けること

 

【収納】とは・・・取り出しやすく戻しやすい仕組み

 

 

 

 

『整理』と『収納』がまだの段階で

『片づけ』をするのは

『入るところにひとまず押し込めてる』だけになるので

見た目はひとまずキレイになりますが、すぐにリバウンドします。

 

せっかく片づけても、すぐに元に戻るんです・・・

と悩むおうちは、『整理』と『収納』が必要です。

 

 

 

『整理』をするときには

モノをいったん全部だします。

そして、空っぽになった収納場所を『掃除』します。

チリやホコリがけっこうあるものです。

 

 

 

そして、『整理』と『掃除』が終わったら

今度は『収納』をします。

その場所で『使っているモノ』を『収納』します。

その場所でなくてもいいモノは移動、使わないモノは手放します。

(どうしても手放せないモノは別の場所で保管します)

 

 

 

そして『収納』したモノを使って散らかったら

『片づけ』します。

『片づけ』て掃除がしやすい状態にしてから『掃除』します

 

 

 

整理➡掃除➡収納➡片づけ➡掃除

 

 

 

ややこしいですね!!

 

でもここがわかると

『我が家は何からしたらよいのか?』

に気づけるので効率UP間違いなしですよ。

 

 

おうちの中をスッキリさせて

新年を迎えたいですね。

 

 

Profile
収納アドバイザー
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。