ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
引き出しの裏と側面の凸凹にご注意を
2020年4月12日( 日)

新型コロナで外出自粛が続き、我が家では夫婦でお家のあちこちの整理・収納・掃除をしたりしています。

衣類を入れていた3段引き出し。20歳の時購入。21年と、なが~いお付き合い。思い出もいっぱいなのですが、モノの持ち方や家事のやり方が変わり使いづらくなったので、思い切って買い替えることに。そしてこの引き出しは屋根裏で使うことにしました。

引き出し裏を掃除したのは・・・1年半ほど前。

ホコリの少ない千癒の家でも、1年半経てば、もちろんホコリも・・・裏で見えないからこそ、気をつけたい部分ですねっ(汗)

新しい引き出し収納などを購入する際は、正面だけでなくぜひ裏や側面も見て、凸凹の少ないモノを選ぶと、お掃除の手間が減って楽です。そして【3段】ではなく【1段】ずつ足せるモノを選び、モノを増やしやすい環境を作らないようにしましょう。【凸凹の少ない1段ずつのモノ】は実はちょっと割高なのですが、先々考えると絶対に損はありませんよ♪

Profile
営業・設計
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。