ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
収納に悩んだ時は・・・【見直し】&【組み換え】
2020年4月1日( 水)

新型コロナの影響で在宅時間が長くなったことを活かして、お家の中の片付けをしている方も多いと聞くこの頃。新しく収納用品を買いたいけど、できれば外出は避けたい・・・

そんな時におススメな整理収納術は、【持ち物の見直し】そして【収納用品の組み換え】をすることです。

 

まず収納に困っている箇所を整理=【持ち物の見直し】をします。整理してみると、『あれ?これ最近使ってないなぁ』とか『こんなのあったんだ・・・』なんてモノが奥から出てきたりします。

わたしってだらしない??そんなことはありません!暮らし方や価値観が変われば習慣が変わり、付き合うモノとの関係が変化する。とても自然なことなのです。自信を持って整理を進めてくださいね。

 

それらを取り除くだけで【スペース】が生まれて収納の悩みが解消することもあります。そして【収納用品】が余ったりもします。その収納用品を使い、使用頻度を見直し、モノを入れる場所や入れ方を替えてみる=【収納用品の組み換え】をすることで解消したりもします。買い物の必要はなくなります。

 

我が家は最近、洗面台の下の整理収納をしました。

新型コロナがきっかけで、ストックの仕方を見直した=暮らし方と価値観の変化があったからです。ストックスペースを持たない暮らしが心地良かったのですが、洗剤などの消耗品については1~2週間は買い物しなくてもよい状態を目指すことにしました。狭い洗面台の下は、ストックを増やしたら収まらなくなりました。しかし整理してみると最近使わなくなったモノ、『もうここになくてもいいなぁ』というモノがありました。【持ち物の見直し】と【収納用品を組み換え】で、新しい収納棚やカゴ類を買わずに無事収まりました。そして浮いたお金で免疫力UPするような食材を買いました!

※写真のビール(笑)飲むのではなく、入浴剤として使っています。2年賞味期限切れ。ビール風呂はリラックス効果もあり、温まります。

 

買い物をしたりお金をかけなくても、収納の悩みが解消することはありますので、こんなときこそぜひ試してみてくださいね!

Profile
営業・設計
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。