ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
新生活アイテム、買う前に覚えておきたい2つのポイント
2020年1月31日( 金)

新年度の生活に向けて街中の売り場が変化する時期になってきました。

洗濯機や冷蔵庫などの家電の他、収納グッズを買う方も多いと思います。収納は【使いまわししやすいアイテム】を選ぶのが、賢い買い方です。

選ぶポイント2つ!

 

①色味を揃える+ポイント使い

白、ベージュや茶系はとても使いやすい色です。精神が落ち着きやすい色でもあります。場面や人を選ばず、使いまわしがききますので、全体をその色で揃えます。その上でポイント使いをプラスします。

『中身が見えたほうが使いやすいもの』

『紛失しやすいものや重要なもの』

などは、中身の見えるクリアタイプにしたり、好きな色にして目立たせるようにします。ピンクや緑は様々なお店で取り扱いもあるので、比較的揃えやすい色でもあります。

家全体はスッキリしているのに、使いやすい収納になります。

 

 

②最初から大型のモノを買わない

例えば洋服の収納でよく使う3段や5段の引き出し。

収納の場合は「大は小を兼ねる」が必ずしもよいとは限りません。

片付けを進めていくと、服は厳選されて減るのがほとんどです。

畳んで引き出しにしまい込む収納をやめて、吊るす収納に変えたりすることも。

すると引き出しは1段まるまる余ったりします。

そのような変化に対応できるよう引き出しは【1段ずつ買う】のをおすすめしています。

割高にはなりますが、長い目でみると買いなおしをしなくて済みます。

他の場所や、他の家族が使うこともできるので、家計全体で考えるととても節約になります。

 

 

お店のイチオシ商品やセール品を買う他に、

使いまわしのできるアイテムを揃える視点でも選んでみてください。

 

Profile
アドバイザー
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。