ブログ

カタログ請求こちらから
身長185cmの目線からの出来事
Q値 C値 UA値
2018年6月22日( 金)

Q値 C値 UA値をご存知でしょうか?

家の性能を表す数値に、Q値、C値、UA値などの住宅評価値があります。

それについて少し書きたいと思います。

Q値とは、熱損失係数と言われるもので数値が小さいほど断熱性能が高いことを表します。

C値とは、家の気密性(隙間の量)を示すもので、これも数値が小さいほど気密性が高いことになります。

UA値とは、外皮平均熱貫流率と言われるものでQ値と同様に数値が小さいほど断熱性能が高いことになります。

こういった数値を計算し、計測しなければ住宅の性能はわからないのです。

ちょっと難しい内容になりましたが、結果的には家を暖かくするか過ごしやすくするかということが数値で見ることができるのです。