ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
3000万円借りて支払いは2950万円
2017年7月8日( 土)

住宅ローンは、家づくりには欠かせない項目の一つです。

どこの金融機関で借りるか?

と選択することは、無駄な利息や経費を抑えるということでもあります。

近年は金融機関の住宅ローンプラザ的な窓口も増え、休日、祝日も対応するのが

当たり前になりました。

身近にお金を貸してもらえるところは、ここ数年でとても増えて、かつ

低金利が借りれると感じています。

よく耳にする「フラット35」とは国の銀行の商品で、読んで字のごとく

金利が固定で35年続く住宅ローンです。

一昔は、民間銀行やその他の金融機関で、借入ができなかった方が、最後の砦で

借りた国庫ですが、最近は金利も1%ほどなので、人気も鰻登りです。

また、たくさん借りるとローン減税という10年間の控除制度があり、

10年間で400万円も戻ってきたりしますので、住宅ローン3000万円

を借入して、利息と控除を合わせると、2950万円の支払いになるシュミレーション

も出ることあります。

知っていると知らないだけで、日々の生活が豊かになることがあります。

是非、工務店にもお金の相談でのお声かけくださいね。

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。