ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
2方向
2017年7月7日( 金)

省エネ住宅のトレンドは、夏も冬もエアコン24時間稼働です。

機械換気空調システムです。

家全体一定温度になり、電気代も思ったよりエネルギーもかからないと聞きます。

常にエアコンが稼働しているので、エアコンの寿命も短くなりますが、その取替コストも

見込んでいるので、省エネの観点から数値化されて、素晴らしいとも言われています。

どれだけ、電気エネルギーを使って、どんな快適な環境になるか?

自ら試してみたいと最近思い始めています。

しかし、今提供している健康住宅は、機械に極力頼らない家づくりです。

窓を開けて室内に入ってくる自然の風は気持ちこと、またエアコンは人工的な冷風なので、

長時間だと、体調が悪くなるリスクも多いこと。

機械に頼る生活が本当に住む人間にとっていいのか?となる疑問もあります。

いろいろな考え方はあります、どれが正しいかも、自分で経験してからの

経験値から発したいと考えています。

これから日本はもっと猛暑になってきた時に、どちらの方向性が正しいことが、わかる

ような気がします。

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。