ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
年末の前に少しずつ始めよう!
2020年9月29日( 火)

10月になりますね!秋花粉でこの時期とてもツライ横山です。

みなさまは大丈夫でしょうか。

 

そろそろ気になってくる年末大掃除。

ゆううつになりますよね!

窓掃除、やだな~・・・(笑)

 

 

そんなイヤなお掃除を少しでも楽にするために、

この時期おススメなのは【小整理(こせいり)】することです。

小整理とは、小規模な整理。

 

 

何度か登場してしまいますが、

【整理】とは、必要なモノと不必要なモノを分けること、です。

そして、分ける目安は、

『1年以内に使ったか?またはこの先1年の間に使う予定があるか?』です。

必要という視点だけで分けようとすると

『全部必要!』となる人もいますので、使うか?使わないか?で判断するといいですよ。

 

 

そして一気にやろうとすると時間もかかってしまいますので、

【週末ごとに1時間だけやる】など

がんばらなくても達成できそうなルールを決めることがおススメです。

 

 

 

ここで少し用語の違いを説明しておきますね!

・整理 必要なモノと不必要なモノを分けること

・収納 取り出しやすくしまいやすい仕組みをつくること

・掃除 掃除機をかけたり、窓を拭いたりすること

 

 

一般的な『大掃除』は、この3つから成り立っています。

掃除を先にするのではなく、整理➡収納➡掃除の順番で進めると

整理でモノの量が減る➡収納する量が減る➡

掃除する時にはモノをどかしたりする手間が減る

効率があがって、大掃除が早く終わり、自由な時間が増えますよ!

※収納する前には、棚などを必ず拭いてからモノを入れてくださいね※

 

 

 

 

 

おさらいです。

大掃除に向けて今から小整理をする。ポイントは

①1年以内に使ったか?またはこの先1年の間に使う予定があるか?

②がんばらなくても達成できそうなルールを決める

 

 

 

整理ついでに、前倒しで掃除まで終わらせてもいいと思います。

年末はみんな忙しいですので、暑さ和らいだこの時期から

進めていきたいですね。

Profile
営業・設計
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。