ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
片づけ下手から卒業したい!すぐに変われるたった1つの魔法の言葉
2020年8月17日( 月)

今年の夏は『特別な夏』

いかがお過ごしでしたでしょうか。

 

 

私はお盆期間、オンラインにて多くの方から片づけのお悩みを伺う機会がありました。

これを読んでいる方の中にも、もしかして

『わたし、片づけが下手で・・・』と悩んでいる方、

いらっしゃいませんか?

もしそう思っていたら、まず一番最初にやるべきことがあります。

 

 

 

それは・・・

『片づけが下手』だと周りに言うのやめることです。

 

 

なぜ??意味があるの?と思うかもしれませんが

人は自分が口に出した言葉に引っ張られていくものです。

試しに今『楽しくない、楽しくない、楽しくない』と

うつむき加減で10回つぶやいてみてください。

どんな気持ちがしますか?

逆に『楽しい♪ 楽しい♪ 楽しい♪』と満面の笑みで10回つぶやいてみてください。

今目の前の状況は何も変わっていないけど

自分の気分や思考が変わったのを感じませんか?

 

 

 

この作用を片づけにも利用して、

次の言葉を笑顔で言ってみます。

『わたし、今よりもっと片づけ上手になりたいんです』

 

 

 

ここで『今よりもっと』を加えることを忘れずに。

『わたし、片づけ上手になりたいんです』だと

【片づけが下手】であることが【前提】になってしまうのでご注意。

言う度に『自分は片づけが下手なんだ』と刷り込むようなものですからね。

 

 

『今よりもっと』を加えることで

【今すでにいくらか片づけが上手くいっている】ことが【前提】になります。

 

 

でも・・・上手くいっている片づけなんてない・・・

と思いますか?

本当にそうでしょうか?

 

 

洗った食器を拭いた後、食器棚へ片づけましたか?

朝歯磨きをして歯ブラシを元にもどしましたか?

靴は玄関で脱いでいますか?

 

 

これも立派な片づけ、収納する行為ですよ。

なので、今できていることはあります。

 

 

できないことに焦点があたってしまい

できていることが見えていない場合がとても多いのです。

 

 

だから『今よりもっと』と言います。

 

 

言葉の影響は思っているより大きいです。

片づけに悩む方は今日から

『わたし、今よりもっと片づけ上手になりたいんです』と

口にしてみてくださいね。

片づけにおいてマインドはとっても大切なんですよ。

 

 

Profile
営業・設計
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。