ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
せっかく片付けた場所がなぜリバウンドするのか知っていますか?
2020年5月20日( 水)

自粛連休、片付けに取り組んだ方も多いと思います。2週間経ち、お部屋の状態はいかがでしょうか。だんだんと散らかってきたな・・・と思っている人はいませんか?

【散らかる】こと自体は、実はあまり問題ではありません。大事なのは散らかっているモノの【指定席が決まっているかどうか】です。

散らかっていても指定席が決まっていれば、すぐに戻すことができます。1品数秒で終わりますので、2~30品散らかっていても数分で終わります。でも指定席が決まっていなければどこに戻していいかわからないので、ついそのまま放置してしまったり、次に使いたいときに見つからない、ということが起きます。

指定席を決めるポイントは、よく使うモノほど近くに収納することです。そしてその指定席を長続きさせるには、サッと取れ、サッとしまえる簡単な収納にすることです。家族が何人もいるご家庭は、家族全員がわかりやすいように、ラベリング(文字やイラストの名札をつけること)をしたり、見えやすい透明の収納に入れたりするとみんなが笑顔の収納になりますよ。

よく使うモノほど指定席が必要です。使ったら戻す、使ったら戻す。この繰り返しを習慣化することで、リバウンドを防ぐことができますので、がんばってみましょう。

 

Profile
営業・設計
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。