ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
連休中の片付けでおススメな箇所はどこ?
2020年4月30日( 木)

普段やりたくてもできなかったことをやろう!と自粛を活かしてお片付けに取り組む方も多いと思います。

でも、ちょっと待ってください!連休中ホームセンターや収納用品売り場は混んでいるそうですよ!!

なら通販?物流業者は物量増加で例年悲鳴を上げている期間です。昨年ほどの物量ではないものの、やはり多いです。医療従事者同様、コロナ感染の心配の中でも変わらずに働いています。

今何かを購入しなくても、お家でできること、あります。それは・・・

 

【玄関にあるモノを捨てる】ことです。

例えば15足の靴をあなたが持っているとします。15足が収納できる収納用品や100均グッズを買えば、無事15足の収納は完了します。

でも後になって、実際によく履くのは3~4足で、中には2~3年履いていない靴があった・・・15足分も収納いらなかった!!

なんてことは収納の失敗あるあるです。余計なお金と手間をかけない為には、まず15足の靴の中で自分が履かなくなった靴を処分することが必要です。気に入っているけれど、履き心地がイマイチ、靴擦れする、歩きづらい、なんて靴も、もったいないかもしれませんが処分します。その靴を履く度に、毎度そのことが頭に浮かぶようでは、せっかくのお出かけもイマイチになってしまいますよね。自然と履かなくなるはずです。本当にもったいないことは、そういう思いをすることであったり、収納に余計なお金と手間をかけることなんです。

収納用品を買うのは、実はお片付け作業の一番最後なんですね。

 

 

さてさて、履かなくなった靴はどうするか?

売りに出すのも良いのですが、今は非常事態で自粛中です。リサイクルショップへは行かず、今回は思い切って捨てる。それが巡り巡って自分や家族の心身の健康を守ることに繋がります。

 

玄関の整理収納は意外と早く終わります。家の中では小さなスペースなので取り組みやすいです。そして玄関は家族みんなが毎日通る場所。お客さんも来ます。整っていると気持ちがいいし、片付けの効果が目に見えやすいのでモチベーションUPに繋がりますよ。

これからリビングやキッチン、子供部屋のお片付けに取り組む予定もあるかと思います。捨てるモノがたくさん出た場合、モノが多い玄関では捨てるモノを外に出しづらいですし、ゴミ袋が引っかかって破れたりする危険もあります。収集日を忘れないようにゴミ袋を玄関に仮置きする場合もありますが、そのスペースはありますか?

これらを未然に防ぐためにも、まずは玄関から取り組んでみてくださいね。

 

 

 

Profile
営業・設計
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。