ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
年末年始、片付けが間に合わなくても・・・
2019年12月28日( 土)

今朝、地元燕三条ではほんの少し雪が降ったあと、この時期にはとても珍しく青空をみることができました。青空を有効活用!収納用品巡りへ。

売り場では収納用品をまとめ買いしている方を多く見かけました。アイテムによっては売り切れも。年末は大掃除とともに、おうちの収納を見直すとてもよいチャンスです。

おうちやお部屋が散らかっている場合、片付けを成功させる秘訣は1つ。

「収納用品を買って解決させようとしないこと」です。

収納が上手な方は、実はモノをため込んでしまう側面もあります。なぜなら、たとえモノが増えていたしても収納術で解決できてしまうからです。見た目にはスッキリしていて散らかっていない。でも実は不要なモノを持っていたり、使用頻度の低いモノが混ざっていたりもします。

整理収納は「すっぴん」と「メイク」に似ています。不摂生でできたニキビや寝不足のクマはコンシーラーとファンデで隠せてしまいます。そして自分がより良く見えるように色や輝きをプラス。キレイになって問題ないようですが、本当に必要なのは高機能な最新コスメではなく、食生活や睡眠時間の見直し、運動習慣をプラスしてすっぴんに自信がもてるようにすることだったりします。

メイクでごまかす=収納用品で解決しようとする

すっぴんを美しく=整理に取り組む

 

 

とはいえ、「モノの整理はココロの整理」でもありますので、しんどく感じることもあります。年末年始、時間があるときこそ、そのしんどさにちょっと向き合ってみませんか?心から新しい気持ちで新年をスタートできると思います。1月1日スタートに無理して間に合わせる必要はありません。自分だけの「1月1日」は、いつからでもスタートできます。

 

どうぞよい年末年始をお過ごしください。

本年の出会いに感謝いたします(^^)!ありがとうございました。

 

 

 

Profile
営業・設計
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。