ブログ

カタログ請求こちらから
笑顔が増える整理収納のおはなし
保険証券の整理、何をとっておけばいいの?
2019年12月11日( 水)

 

今週月曜、整理収納の勉強のため、保険証券整理の講座を受けに東京渋谷へ行ってまいりました。再開発工事真っ只中の渋谷。今しか見れないので、しばしひとり眺めておりました(笑)

さてさてみなさんは保険証券、どのように整理されていますか?「送られてきた封筒のまま保管している」「何が大切かわからないから全て保管してある」「どんな保険かもわからない」状態の方はいらっしゃいませんか?

実は我が家は真逆をいっておりまして「分からないモノを保管しておいてもしかたない」ので、読解不能な約款などは捨て、「証券以外全捨て」していました。わからない事があれば代理店担当者さんに聞けばいいし、請求する時だって聞けばいい。だから証券以外いならいや。と思っていましたので「それではだめでしょうか?」質問しました。

「担当者さんが仕事を辞めた時や先に亡くなった時、どうしますか?」

そうだ!!!そうでした・・・それはあり得ることです。

自分の大切なモノは人任せにせず、自分で管理することの大切さに改めて気付かせて頂いたのでした。この方法が絶対!という訳ではないそうですが、保険証券の他に、裏書、設計書、パンフレット、約款、申込書控え、請求方法、控除証明書(使用後破棄)を揃えておくのがおススメとのことでした。それぞれ必要である理由も伺い、とっても勉強になりました。

家族と自分を守る大切な保険。いざとなったときに慌てないよう備え、もっと安心な暮らしを手に入れていきましょう^^

Profile
アドバイザー
横山 恵美
(よこやま えみ)
Message

住環境は思考、行動の基盤となり、健やかに暮らすための重要な鍵だと思っております。住宅が建てて終わりでなく、掃除や点検が必要なように、整理収納も【一度整えて終わり】ではなく、ライフステージが変わり、価値観が変われば、合う収納も変わっていきます。【生きている限り付き合うもの】です。家事をラクにして、自由な時間を増やす。家族一人一人が自分のことは自分でできるようになる。そんな環境を整えることで自分と家族の笑顔が増え、心身ともに健やかに過ごせるのではないかと思っています。住んでいる実感と、整理収納からみなさまのおうちづくりをサポートします。