ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
住宅消費税対策の再確認
2019年11月2日( 土)

消費税は8%から10%へ2%の増税となりました。

 

仮に3000万円の建物であったとすれば、60万円相当です。

 

結構な大きな金額増になります。

 

しかしながら、今回の消費増税対策は今までになく充実しています。

 

①住宅ローン減税の延長

 

②すまい給付金

 

③次世代住宅ポイント

 

④住宅取得資金贈与

 

①住宅ローン減税の延長は、今まであった10年のローン控除期間が13年に延長することで、増税分を軽減できますし、場合によっては得をすることもあります。

 

②年収が低い世帯用に作られたすまい給付金ですが、30万円から50万円に上限がアップされ、こちらも増税分を取り返すことができます。

 

③次世代住宅ポイントも対策予算が1300億円もつき、最大35万ポイントが付与されます。ただしこのポイントは、ポイントで買える品物の中からでしか購入できない制限がありますので、要注意です。

 

④住宅取得資金贈与は、過去にない大きな恩恵です。親御さん(祖父母も可)からの資金援助の非課税枠が最大3000万円に拡大しました。いままでの非課税枠が1200万円でしたので、これを活用できるご家族はおすすめです。

 

私らは消費増税10%の4つの恩恵と呼んでますが、ケースバイケースで相違も出てきますので、国土交通省のホームページをご確認くださいませ。

 

この恩恵も来年で終わるのもありますので、時期を逃さないで是非、家づくりを進めてください!

 

 

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。