ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
子どもの才能
2019年9月15日( 日)

子どもの才能は、いつ開くかわからないものです。

 

少なからず、育つ環境である家は、子どもの育成にも関係していると思います。

 

多様化の時代を迎え、その才能がどの分野であるかも広がりました。

 

学歴社会といわえる時代以前にも、同じようにさまざまな才能が認められていました。

 

そんな時代に伝えられていた言葉が「目一代、耳二代、舌三代」

 

目に表れる才能は、たとえば絵が描けたり、デザインしたりの才能は親とは関係なく一代で開花することがあります。

 

耳は音楽などの才能、音感を育てる環境づくりがあると優位になります。親の音楽に関する興味が、子どもに影響します。

 

さらに舌に表れる才能は、三代にわたる継承があると言われます。慣れ味わった家庭の味がベースにあってこそ、新しい味も鍛えられると考えられてきたのでしょう。

 

そのように考えてみると、子どもを可能性を育てる家には、親としてやってあげたいことがたくさんあります。

 

家に絵を飾るとか、音楽を流すこととか、一緒に料理を作ってみたり、工作をしてみたり。。。

 

そんな家であれば、たとえ子どもの才能が開花しなくても、間違いなく家族との思い出として、心には残ることに間違いことでしょう。

 

いい家に住んで、家族との思い出を育んでいただきたいと思います。

 

 

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。