ブログ

資料請求こちらから
中山修のブログ
強風日の工事現場
2013年4月8日( 月)

昨日から新潟県内も強風です。

春の嵐にしてはややパワーがあり過ぎる感じです(汗)

強風が吹くと、緊張が走ります。

それは工事現場には、工事用の外部足場があったり

資材を仮置きするシートや工事中に発生するゴミなど

倒壊、飛散など、危険にさらされる要因が多くあるからです。

必ず、強風波浪の注意報が出ると現場管理の号令で

安全対策が取れらます。

しかし、昨日は工事現場の近隣の方から

「そちらの足場が揺れて心配です。見に来てください。」

と会社に連絡が入りました。

現場に駆けつけると、案の定、安全対策が不十分でした。

早速、担当業者を呼び、対策を講じましたが、

もし、このままの状態で風が強まっていたらと思うと

冷汗ものでした。

工事現場には多くの危険が潜んでいます。

また、現場が増えれば増えるほど、品質管理と同じように

安全管理をしっかりしなくてはいけません。

一つ一つが大切な仕事です。

そして報連相を的確に行える重要性も再認識しました。

大いなる責任感の元、仕事をさせていただいております。

改めて気を引き締めていきたいと思います。

ご近隣の皆さま、大変ご心配をお掛け、すいませんでした。

今後もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。