ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
越後杉
2018年11月2日( 金)

弊社は越後杉をふんだんに使用しています!

 

みなさん越後杉と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか?

先日の越後杉ブランド材の偽装問題で大きくイメージが崩れた方も多いかと思います。

越後杉を認定している工場は何社もあります。

この度弊社の使用している越後杉工場を視察して、話も聞いてきました。

弊社の使用している工場は越後杉ブランド材の第一人者としてのポジションの会社となり

全ての構造材を検査し1本1本それぞれの木材の強度を出しています。

強度試験をしていないものは木材に印字が打たれない仕組みになっているそうです。

木材は性質が異なるので同じ大きさの材料でも強度は異なります。

応力がたくさん掛かる場所には強度の高い木材を使うことが必要です。

それらを全て把握したうえで材料の選定をしています。

そこまでやっている会社が越後杉認定製材所でどれだけあるか・・・。

まちがいなくわいけい住宅の越後杉はブランド材として、それ以上の品質をお約束します。

Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。