Blog ブログ

限りなく現場に近い 設計ブログ

リノベーション

2018年9月10日( 月)

リノベーションって言葉よく聞くと思います。

なんとなくなイメージリフォームって水回り直す?

リノベーションは内装直す?のようなザックリしたイメージをお持ちの方多いのではないでしょうか?

ここでしっかり定義しておきましょう。

『リフォーム』は今まであった状態に回復する工事。水回りなどは一番傷みやすいので傷んだキッチンやトイレ、お風呂などを元の機能まで直すような工事にリフォームと言う言葉を使います。

一方

『リノベーション』は新築時よりもプラスアルファの機能やデザインなどを改善させる工事。なので大規模に現在の使いやすい間取りに変更したり、断熱性能を高めたりして建てた時よりも価値の高いものにする工事にはリノベーションと言う言葉を使います。

 

さて、そこで今週末リノベーションの究極系、築15年のお宅を千癒の家の最高スペックにリノベーションしたお宅の完成見学会が開催されます。

15年のお宅をリノベーションしたのには理由があります。

その理由をぜひ会場に来てみて確かめて実感してくだい!

 

詳しくはコチラから

Profile
協力パートナー
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。