ブログ

カタログ請求こちらから
身長185cmの目線からの出来事
配筋検査を受けました。
2017年11月24日( 金)

 

基礎の配筋が完了し第三者による配筋検査を受けました。

検査内容は、配筋ピッチ、本数、径、位置など図面通り施工されているか検査してもらいます。

 

 

配筋検査が完了したら次はベースを打設していきます。

コンクリート打設前には必ず放射能検査を行っております。

わいけい住宅ではコンクリートに放射能を含んだ砂利などが使用されていないかを確

かめるために、必ず放射能測定を実施しています。

 

 

お客様により安全な住宅に住んでいただくため、検査を行い測定値が基準範囲内であ

ることを確認してからコンクリートを打設していきます。

次は養生期間を設け、立ち上がりの打設です。

 

 

 

Profile
工務・技能
川手 優也
(かわて ゆうや)
Message

1993年2月22日に佐渡市で誕生。
小さな頃から物作りが好きで自分の家を建て替える時に住宅の現場に触れて建築が好きになりました。将来は自分で設計した家を建てることが夢です。専門学校在学中に住宅から公共建築などの作品を制作中に大きな建物が建てたいと思うようになり、ゼネコンに就職し現場管理をしていました。自然素材を使った本物の健康住宅に惚れ込み、わいけい住宅の一員にさせてもらいました。住宅業界は初めてなので日々勉強中ですが、これからお客様に満足ができる住宅を届けられるよう精一杯頑張っていきます。