ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
ブランド
2017年11月4日( 土)

自社のブランドと考えていると、最近は地方自治体ブランドが活発なのがわかります。
新米の時期なので「ブランド米」を調べてみました。
新潟県「新之助」
福井県「いちほまれ」
岩手県「金色の風」
農林水産省に登録してある全国のコメは753種類ありますが
これまで多くの銘柄の価格帯は5キロ1700円程度でしたが
特に目立つのは、超高級の価格戦略の戦略の都道府県が多いことです。
高価格帯のコメを買うのは限られた層なはずですがなぜなんでしょうか?
ブランド米の小売価格は(5キロ価格)
北海道 ゆめぴりか 2,700円
青森 青天の霹靂 2,700円
岩手 金色の風 3,500円
銀河のしずく 3,000円
山形つや姫2,700円
新潟新之助3,500円
魚沼コシヒカリ3,600円
石川ひゃくまん穀 1,980円
福井いちほまれ 3,300円
ほとんどが「県知事のトップセールス」です。
コメ農家が減り続け、減反廃止での生き残りへ懸命です。

「精米から2週間程度が鮮度の目安」の中
「ブランド米以外は売れにくい」状況もあり「PR合戦」になっています。
「ブランド米」以外は価格が下がってきているそうです。
価格格差がおおきくなっているのです。
小売店にとって我慢大会の状況です。

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。