ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
一種の無菌ルーム
2017年6月6日( 火)

漆喰の部屋は、インフルエンザウィルスが消滅する。

漆喰は、内部が強いアルカリ性なので、強い殺菌作用があります。

ですので、ウィルスフリーどころか、さまざまな病原菌も激減します。

一種の無菌ルームになるそうです。

また、漆喰壁にはカビは生えません。何故か?それも強アルカリ性が要因だからです。

どうしても、石油系の化学新建材は、防腐、防カビ効果を持たせるために

化学物質を添付して室内空気を汚染します。

室内汚染を考えただけでも、漆喰壁に軍配が上がります。

住宅とは家族と永く過ごす場所です、どんな環境で暮らすのがいいか?を

改めて考えてみましょう。

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。