ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
プレハブ住宅
2017年6月5日( 月)

住宅の仕上げが湿式工法から乾式工法にとって変わられたことが、

左官屋さんから内装屋さんへ仕事が移りました。

安直なビニールクロスやベニア合板は、安価で簡単施工ではありますが、

工業化製品なので、材料としてみたら模倣品です。

高度経済成長の初期に出始めたプレハブ住宅は、いまでも

大手ハウスメーカーの主力商品であります。

大手ハウスメーカーは、会社としては利益をあげ、沢山の雇用を生み、

社会的貢献度は高く、とても素晴らしいと思いますが、家づくりに

関しては、私たちから見ても「本当にその家にそれだけの価値ある?」

と疑問視を投げかけたくなります。

知名度と資金がある会社には、社会的信頼度は敵わないですが、

地元密着の信用度で、本物の健康住宅を手掛けていきたいと思います。

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。