ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
建築基準法の第一条
2017年2月8日( 水)

国は生活者を守っているよう見せているだけです。

国が守るのは、権力と体面と利権です。

当然ですが、建築基準法を筆頭に建設業界のまつわる法律は

ユーザーを守ってはくれません。

には、「この法律は建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の

基準を定め」と謳ってあります。この法律をみると、あちこちに最低基準だと記載されています。

しかし、ドイツの建築基準法は、その時点の最高の技術的水準で建築しなければならないという

精神で貫かれています。またフランスにおいても同様な考え方で住宅建設法が制定しています。

そして、日本の住宅はPL法(製造物責任法)の対象から、意図をもって除外されていることも

皆さまには知っていただきたいです。

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。