ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
調湿する内断熱材
2016年11月21日( 月)

天然の木質繊維でできている「セルローズファイバー」は、100%大豆インクを使用したアメリカの新聞

紙の古紙で作られ、断熱性能がグラスウールに比べて約4割も優れた断熱材です。

湿気が多い時には少しずつ湿気を吸い込み、乾燥時には蓄えた湿気を吐き出して快適な湿度を保つ

吸放湿性を備えているため、高温多湿な日本の気候に最適。住宅の劣化につながる内部結露も防いでくれ

ます。難燃剤の添加により防火効果が高く、ゴキブリやシロアリなどの害虫から家を守る

防虫・防カビ効果も高いのが特徴。

施工時には1㎡に対して約55kgものセルローズファイバーを隙間なく吹き込むことで、

高い防音効果も発揮します。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ykhome/www/wp/wp-content/themes/yk/single-blog.php on line 75
Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。

この記事に関連したブログ記事