ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
奇跡の杉を使っています。
2016年11月15日( 火)

img_2008

植物が変色しない「超天然乾燥装置」の名前が愛工房です。世界初、全て木を使った乾燥室(扉を除く)で、この愛工房で乾燥させた杉を「奇跡の杉」と呼びます。
一般の木材の乾燥機は通常60度(中温)から120度(高温)で乾燥させるため、水分だけでなく木材の持つ油分や腐れ、シロアリから木材を守る有効成分の大半を水と一緒に出してしまいます。乾燥を終えた木材はパサパサし、艶もなく耐久性も低くなります。

それに比べ愛工房で乾燥した杉は45℃という超低温乾燥により、杉の天然精油や酵素が生きたまま材木として使用できるので、住む人にとって森林浴と同じような効果を得ることができます。
「人間も木も同じ生き物だから、人間が気持ちよく汗をかければ、水も気持ちよいはず」というのが、愛工房の開発の原点とのこと。

わいけい住宅では、「屋根下地」や「床(畳)下地」は愛工房で乾燥した杉を使用。仕上がってしまえば目に見えなくなる所まで徹底的にこだわっています。もちろん、この低温乾燥させた愛工房の杉は、下地だけではなく、仕上げ材としても使用できます。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ykhome/www/wp/wp-content/themes/yk/single-blog.php on line 75
Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。

この記事に関連したブログ記事