ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
電気光熱費データ
2016年2月26日( 金)

OBのお客さまからゼロ宣言の家に住む前と住んだ後のランニングコストデータを見せていただきました。

ゼロ宣言の家に住んでからご主人が定年になり、奥様も専業主婦で、家にいることが長くなったことが前提です。

以前は冬に灯油の暖房器具を使い、灯油とガス代で1ヶ月で24000円もかかっていました。

現在は温水ルームヒーターになったため、熱源は全てガスになったためガス代は18000円ですが、

灯油を使っていないため、冬のガス・暖房費は月6000円ほど安くなっています。

また電気代は以前が14000円で現在は9000円ほどになりました。

調理機が電気を使うラジエントヒーターに代わって、電気代は安くなっています。

夏の電気代は、以前が15000円で現在は10000円以下になりました。

夏でも家の中が過ごしやすいため、冷房は以前より使う機会がとても減り

室内が涼しいので、本当に暑い日だけの冷房で十分だそうです。

2年間の電気光熱費データをまとめますと、年間で10万円以上のコストダウンになっています。

ちなみに共働きのご家族は、日中に家にいないことが多いので、ランニングコストはもっと下がります。

ランニングコストに関しても良い結果が出ていますが、まだまだデータが足りていませんので、

今後もOB様にご協力いただき、ランニングコストの追跡調査をお願いしたいと思います。

そしてもっともっとランニングコストを改善できるような仕様や間取りに取り組んでいきたいです!

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。