ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
金利が低い時高い時
2014年4月20日( 日)

家を建てるのは、金利の低い時がいいの?

確かに金利が低い時は、ローンの負担も少ないのは事実です。

しかし、金利が低い時は、不景気の場合が多いのです。

と言う事は、収入も増えない可能性もあります。

逆に、金利が高い時は、景気の良い場合が多いので、収入が増える可能性もあります。

経済学のマクロで考えると、こういう分析になります。

つまり、負担は変わらない場合が多いと机上では解説されてます。

そして、もう一つ覚えておいて欲しい事があります。

多くの方は、ローンを長い年月を掛けて支払います。

25年・30年・35年・・・・最近では50年も出来ます。

その長い年月の先々のことは、どんな有名な経済エコノミストでも完璧な予想はできないことでしょう。

家づくりをお考えの皆さんは、どの段階でローンの事をお考えになりますか?

多くの方は、土地を購入する時にローン審査をします。

その時に初めて、どれくらいの金額の返済になるのか?を知る事になります。

人生において大切なテーマである「お金」「ローン」について、

家づくりと並行して初めて知る方も多いでしょう。

人生には様々な出費が予想されます。子供の学費は、生まれた瞬間から、ある程度の未来が確定されます。

ご家族が生活されるのに「お金」を無視する事は絶対に出来ません。

マイホームは人生でイチニを争う、高額商品です。家づくりと同じくし、人生のお金の設計も重要になります。

それの家計設計をライフプランと言います。ライフプランナーによるライフプランニングを

うまく活用してみたらいかがでしょうか! 弊社も無料相談を実施しております。

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。