ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
埋設物の調査
2013年10月23日( 水)

新築工事を行う前に行政確認という大切な業務があります。

その中の一つに土地に何か埋まっていないか?

ということを市役所と調べるものがあります。

埋まっているものとは、埋蔵文化財包蔵地(遺跡)が

あるかいなかの確認です。

どんな土地でも必ず行います。

意外と知られていませんが、日本全国でみてみると

結構な頻度で埋蔵物は発見されているそうです。

しかし、遺跡が見つかっても、文化財として保存の対象

になるかというと、そう滅多にはないそうです.

そして発見され遺跡として保存が決まっても、普通の住宅

であれば、その上に建築しても可能になりますが、江戸時代

前や近代日本史で特に保存が重要と教育委員会が判断すると

重要な遺跡として史跡指定され、埋蔵文化財になり、その土地

での建築は市との協議に入るそうです。

最近では秋葉区で弥生時代の古墳遺跡が見つかり、文化財になったと聞きました。

しっかり埋蔵物の確認をして家づくりをしたいと思います。

ちなみに簡単に調べられますので、ご興味ある方はお教えしますよ!

 

 

 

 

 

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。