ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
現場打合せの醍醐味
2012年10月6日( 土)

現在建築中の秋葉区の新築現場にて、お客さまと打合せをしてきました。

私は工事中の現場でお話すること、説明することは大好きです。

もし私がお客さんだったら、工事中の現場の進捗状況も見たいですし、

実際の窓の高さや天井の高さを感じながら、部屋のイメージを膨らませて

いきたいと思うからです。

「工事中はまだ施主は立入り禁止です!我々の許可をとって入ってください。」

なんていう建築会社も多くあると聞きます。

多分、それはお客さんに見せたくないものが多いからだと思います。

工事中に現場を見せたくない会社は何か隠している証拠です。

私たちはゼロ宣言の家を扱っています。

隠れる部分にも本物の無垢を使っています。

もっともっと見てもらいたいとも思っています。

 

そして本日はご主人さま、奥さま、そして5歳になる愛娘ちゃんに来ていただきました。

「ほ~もうこんなに進みましたか、早いですね~」

「ここはどうなるんでしたか?思ったより広いもんですね。」

「ベランダのテスリの高さは何センチになりますか?案外高いですね。」

「玄関にコート掛けや、パントリーの棚は、ここら辺につくんですね。」

と楽しい会話が小一時間・・・

 

お客さまにとって初めての家づくり、私達は毎日、当たり前に使っている

建築用語や常識と思っている建築住宅の事柄もお客さまにとっては、

初めてのことが多いです。

できるだけわかりやすく、そしてもうちょっと親切にを、心がけています。

建築の図面や簡単なパーツでの説明はどうしても限界があります。

現場作業を一時中断しても、意義ある時間だと思っています。

私はお客さまに話します。

「いつでも中を見たい時は見てください。いつ何時でもOkですよ。」と

 これから永~く住み続ける家です。

それを考えると工事期間はわずか4ヶ月間程度ですが、家づくりの

大切な思い出づくりの時期です。

お忙しいとは思いますが、是非心に焼き付けていただきたいと思います。

感謝。

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。