ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
最高に気持ちいい家
2014年6月17日( 火)

住んでて、外出先から帰ってきて、最高に気持ちいい家ってなんでしょう。

好きなデザインの家?

風や光の通る家?

それもすごく重要だと思います。

自分ならダサい家には住みたくないですし、

暗くて風が通らないのもイヤです。

でも一番は汚い家には帰りたくないです。

家が汚いと(かたづいてないと)家に帰った時に気分がどよーんとします。

逆に片付いているとすごく気持ちよくて

本を読んだり、ゆっくり食事したり、なにかしたくなります。

そう思うと建築の設計も重要ですが

日々の整理整頓でも気分は大きく変わってくるんだと思います。

そして整理がしやすい収納、

散らからない収納、

取り出しやすい掃除機

たかが収納。

されど収納。

収納一つでこんなに違うって動画を発見しました。

これは家具の話ですが建築的にももっといい提案ができるのではないかと思います。

この人が

Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。