ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
癒しの神様が宿る家
2013年9月22日( 日)

今日は新築された家の床のメンテナンスにいってきました。

補修部分の塗装をし、その後乾燥状態を見ながら他の仕事をしたり家の状態を見たり。
一時ご夫婦で出かけるということで私が留守番を任され、
その間1時間程本を読んで過ごしました。
今までシンとした神様が宿る家でゆっくり過ごす機会はなかったのですが、
これが驚くほど落ち着いてリラックスできます。
他人の家とは思えないほどです。
これが無垢の木材が持っている癒し成分「フィトンチッド」の効果なのか、
セルロースファイバーの防音効果で集中できているのか、
とにかく読書がはかどります。
と、いうことは家で勉強する子供や、仕事なんかもはかどるはずです。
集中できれば効率が上がり短時間で成果が出ます。
その浮いた時間を家族のコミュニケーションや趣味の時間に割くことができます。
好きなことに時間が割ければ、生活が豊かになります。
全て好循環に働きます。
健康にいいだけでなく、心にもいい住宅なんだということを身をもって体感しました。
田中
Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。