ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
石巻炊き出し
2013年3月20日( 水)

昨日は宮城県石巻の仮設住宅に炊き出しの手伝いに行ってきました。

この活動は毎月震災を受けた仮設住宅を回り行われているそうです。

私は地震直後仙台市に救援物資を運びに行って以来

宮城県には来ていませんでした。

道中どんな状況になっているのか見ていましたが

あちこちにクレーンが立ち復興が進んでいる傍ら

2年経った今でもマンホールが道路から浮き上っている箇所などもあり

地震の爪痕はまだ残っていました。

今回の仮設住宅は20棟以上もある規模のかなり大きい仮設住宅でした。

炊き出しスタッフも総勢30名ほど集まり、

内容も普通の炊き出しではありませんでした。

IMG_3114blog.jpg

 

IMG_9154blog.jpg

料理は、カレー、トン汁、BBQ、寿司、たこ焼き、ステーキなど。

カラオケの設備も整っており私の想像していた炊き出しではなく、

住民の人に楽しんでもらうパーティーのようなスタイルでした。

さすが規模が大きいだけに来ていただいた方も多く、

飲食店さながらの賑わいで、みなさんに楽しんで頂けたようでした。

私も微力ながらお手伝いができ、嬉しく思いました。

田中

Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。