Blog ブログ

限りなく現場に近い 設計ブログ

つるし雛

2013年1月22日( 火)

田中です。

先週からK邸のセルロースファイバーを吹きに現場に出ています。

冬の現場仕事は今年初なのですが

やはり寒いです。

雪が降ると作業がしにくく、晴れるとなお寒くなります。

 

初と言えばこの3月にうちの子が初めての雛祭りを迎えます。

先日実家に孫を見せに行くとこんなものをもらいました。

 

IMG_8872blog.jpg

 

つるし雛というものだそうです。

ひな人形と一緒に飾るつるしもので飾り一つ一つに意味があるそうです。

詳しくはこちら

私はなにも知らず「へー」と思っていたのですが

それ以上に驚いたのが

なんとこれぜーんぶ手作りだそうです!

キットも何も使わず布と綿と紐で作り

製作期間約3か月!

さすが「孫の為ならなんとやら」です。

今年はこのつるし雛とひな人形で

しっかり初めての雛祭りをお祝いしてあげようと思います!

Profile
協力パートナー
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。