ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
免疫力を高める家
2020年4月17日( 金)

お家でのウィルス対策としては、風通しをすること、清潔な家にすること、自然免疫力を高めるなど。。。。

 

どんなウィルスでも、通常のインフルエンザウィルスと同様の感染予防法が有効だと考えられます。

 

手指や顔を石鹸等で洗う、うがい、粘膜を護るために室内の湿度を50~60%に保つことが重要です。

 

室内の湿度を50~60%に保つ家は、無垢材、漆喰、断熱材はセルローズファイバーなど総合的に調湿作用がある躯体性能がとても有効です。

 

無垢材は殺菌作用があり、抗菌・鎮静などの効果があるフィトンチッドという成分がでており健康な室内空気を作る役割を担っています。

 

特に強アルカリの漆喰壁はウィルスが付着した直後から、ウィスルを不活化させる可能性があります。

 

PH値13では生息できないので、カビやダニからの感染を防ぐことも可能という検証結果もウィルス研究の権威である長崎大学熱帯医学研究所から発表されています。

 

今後も新たなウィスル感染症が発生する可能性もありますので、安心・安全な健康住宅を住居とすることはとても重要だと感じています。

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。