よくある質問

資料請求こちらから

初めてのマイホームをご検討中の方には、お金、不動産、設計のことなど、分からないことがいっぱいあるはず。
そこで、当社のお客様より度々ご質問いただく疑問や不安をQ&Aでまとめました。
直接問い合わせるのは抵抗があるな・・・という方、まずはこちらをお読みください。
知りたいことや疑問が解消しない場合は、お気軽にお問合せください。

注文住宅を建てる際のメリット・デメリットとは?

注文住宅の一番のメリットは、外観、間取りをはじめとする自由度の高さです。
建売住宅では同じような家が並びますが、注文住宅ではオリジナリティあふれる唯一無二の住宅を建てることができます。外観・外壁の色、バスやトイレ、洗面台、キッチンなどの住宅設備も好きなものを選べます。小さなコトでは、収納は棚板1枚から追加もできるのです。

さて、みなさんがよく耳にする「注文住宅」は、ほとんどが【セミオーダー住宅】を指しています。基礎の種類やなど、基本的な仕様はあらかじめ決まっています。対して、使用する断熱材・木材、窓の種類といった仕様など、すべての項目について指定するフルオーダー住宅もあります。しかしながら高度な知識が必要となりますので、安心して家づくりするにはセミオーダーの注文住宅が安心です。

注文住宅(セミオーダー)のメリットはまだあります。建築途中の現場をチェックできる点です。構造を見るだけでなく、断熱材や吸音材の入れ方、丁寧に木材を扱って家づくりをしてくれているか?など様々チェックできます。建売住宅では、完成時しかチェックできません。外観や内装がきれいでも、隠れてしまう部分に欠陥があった場合、雨漏りが起きたり、家のあちこちにカビが生えたりして家族の健康を害する恐れもあります。さらには「夏暑く冬寒い家」になり、ランニングコストがかさんでしまう場合もあるのです。

注文住宅は予算調整も可能なので、もし資金が足りなそう場合、このようなことが起こらないように家本体にお金をかけ、庭などはお金をかけずに自分たちで手作り、なんてことも可能です。家族での思い出も増えそうですね。

デメリットとしては、決めることが多いので打ち合わせが多い点、工期が長い点です。建売住宅は契約すれば即入居することも可能ですが、注文住宅では資金計画や間取りから始まり、照明の種類や位置、コンセントの数まで決める必要があります。住宅設備を決めるためにショールームへ足を運んだりもします。平日お仕事の方の場合、土日はほとんど家づくり、となる場合もあります。そして、上棟から完成までは一般的に45~90日程度かかります。自然素材の家では半年かかることもあります。土地探しから始まる場合は更に時間を要します。

ほとんどの人が家づくりは一生に一回です。自分たちが求める暮らしを叶えてくれる会社はどこか?事前に家族で何度も何度も話し合いましょう。
後悔のない家づくりのためには、時間をかけることも大切なのです。