よくある質問

資料請求こちらから

初めてのマイホームをご検討中の方には、お金、不動産、設計のことなど、分からないことがいっぱいあるはず。
そこで、当社のお客様より度々ご質問いただく疑問や不安をQ&Aでまとめました。
直接問い合わせるのは抵抗があるな・・・という方、まずはこちらをお読みください。
知りたいことや疑問が解消しない場合は、お気軽にお問合せください。

新潟の自然素材の住宅メーカーは?

シックハウス症候群が知られるようになり自然素材で建てる家への関心がとても高まってきています。新潟県内で自然素材の家を建てられる会社を知りたい場合は、「新潟 自然素材 ハウスメーカー」や「新潟 自然素材 注文住宅」などのキーワードで検索してみましょう。

その際、気をつけたいポイントがあります。「自然素材系」をうたっているメーカーと「本物の自然素材」を扱っているメーカーがあることです。似ているようですが、中身は全く違います。
例えば柱や梁に無垢材ではなく集成材を使っている場合。見た目はどちらも確かに「木」です。「木」=「自然素材」=「安心」と思うかもしれませんが、集成材は木と木を貼り合わせるために接着剤を使用した工業化製品です。大切な住空間に有害物質が放出されてしまうのです。
壁はもっと見分けがつきにくい部分でもあります。内壁の表面が漆喰で塗られている場合です。自然素材だし、調湿効果もあるので一見安心ですが、壁の中はどうでしょうか?断熱材にグラスウールなど自然素材ではない建材を使っていることがあります。グラスウールは原材料にガラスを使っていますので、調湿できません。壁内結露を起こしカビが生え、シックハウス症候群の原因につながっていくのです。

では、どうしたらそれらを見分けることができるのでしょうか?
それにはお客様の知識が必要となります。柱、梁、壁、断熱材、フローリング、畳、ドア、家具等・・・それぞれにどんな建材を違っているのか?ぜひハウスメーカーや工務店に尋ねてみてください。目に見えない部分ほど、きちんと説明をしてもらうことが大切です。

千癒の家のイベントに参加すると、【23社54棟以上を比較されたお客様】の資料をご提供することができます。忙しい中で何社も巡らずに済みます。その資料を読んだ上でご自分の目と耳、そして体感覚で更に確かめたいことがあれば、ぜひそれに時間を使ってください。納得がいくまで質問をし、更に知識を深めてください。そうすることが「本物の自然素材」の家を建てる近道になります。