よくある質問

資料請求こちらから

初めてのマイホームをご検討中の方には、お金、不動産、設計のことなど、分からないことがいっぱいあるはず。
そこで、当社のお客様より度々ご質問いただく疑問や不安をQ&Aでまとめました。
直接問い合わせるのは抵抗があるな・・・という方、まずはこちらをお読みください。
知りたいことや疑問が解消しない場合は、お気軽にお問合せください。

自然素材の注文住宅で値段が違うのは何故?

まずは使用する木材によって値段が変わってまいります。木材は大きく分けて2種類あり、天然木である無垢材と、合板やベニヤに代表されるような集成材です。
無垢材の特徴は、木をそのまま使っていますので、製材後もずっと呼吸を続け、調湿性や脱臭性を発揮します。一方で集成材は薄くカットした木材を接着剤で張り合わせたもので、調湿性や脱臭性を発揮することはなく、木が持つ良さが失われた工業化製品とも言えます。
例えば「木製ドア」を例にみてみます。見た目は無垢材のドアと同じようですが、集成材のドアは表面に薄くスライスした木目を張り、中心は集成材でできています。調湿効果などの差はもちろんですが、触り心地、温かみ、香りなどは無垢材のドアと全く違います。

無垢材は反りなどがあり、扱いもメンテナンスも集成材よりひと手間かかる分、値段も高くなります。壁材や接着剤も、より品質のよい天然のものを使おうとすると国内では手に入らないものであったり、職人さんの技術に左右される部分もあるので、ひと手間もふた手間もかかることとなります。工期も長くなります。それらが値段の差となってきます。

ずっと住み続ける大切な家です。そして何千万円というお金を支払います。工業化製品が含まれた「自然素材風の家」と、体と心を癒してくれて健康効果を得られる「本物の自然素材の家」は違います。自然素材の注文住宅を建てる際は、家族と自分の健康のために知識を持ち、分からないことをしっかり答えてくれる工務店選びも大切です。