よくある質問

資料請求こちらから

初めてのマイホームをご検討中の方には、お金、不動産、設計のことなど、分からないことがいっぱいあるはず。
そこで、当社のお客様より度々ご質問いただく疑問や不安をQ&Aでまとめました。
直接問い合わせるのは抵抗があるな・・・という方、まずはこちらをお読みください。
知りたいことや疑問が解消しない場合は、お気軽にお問合せください。

ニオイとシックハウス症候群の関係

 2004年、コロンビア大学の博士らがノーベル医学生理学賞受賞し、嗅覚の解明について大きな進歩がありました。ニオイの情報は脳にダイレクトに伝わり、情動、記憶、自律神経、内分泌機能など身体に作用していることは間違いようですが、現在はまだよく解明されていません。

 しかしながら、『嫌なニオイを嗅ぐと頭痛がしてくる』など実感としてある方はとても多くいらっしゃいます。
厚生労働省の報告によりますと、建設作業中に塗料や接着剤に含まれる有機溶剤などが原因で、頭痛・吐き気・めまい等を引き起こした中毒例が多数報告されております。
建設作業であれば作業終了とともに接することはなくなりますが、ご自分のお家であった場合、シックハウス症候群の引き金となり、日々悩まされることに繋がりかねません。

 嗅覚は危険を察知するための大切な感覚です。
ガスを思い出して下さい。ガスは元々ニオイはなく無臭です。そして目に見えません。なので、ガス漏れなどの危険にいち早く気付けるよう、あえてあの嫌なニオイをつけています。

 ニオイの感じ方には個人差もあり、クサヤはだめだけれども、臭い缶詰シュールストレミングは平気!という方もいますし、その逆の方もいます。同じ香水でも「あのニオイは頭が痛くなって吐き気がする・・・」と体調が悪くなる方もいれば、長年の愛用品という方もいらっしゃいます。

 ニオイの数値化と活用はこれからの領域で、実用には時間がかかります。健康に暮らすには、目に見える数値や情報だけでなく、ご自分やご家族の感覚も大切にしてみてはいかがでしょうか。