イベント情報

イベント開催日
このイベントは終了しました

ウッドショック関係なし!「国産杉」の工場見学ツアー

イベントの内容

ウッドショックで世界的な木材不足・・・家づくりに影響も


今、世界的に住宅用の木材が高騰する「ウッドショック」状態なことをご存じでしょうか?

ウッドショックの背景には、住宅ローン金利の低下やテレワークの浸透により、アメリカの住宅需要が拡大したことがあります。コンテナ不足や貨物船の減便も重なり、木材の供給網が停滞を余儀なくされたことも原因の1つです。

日本では近年、輸入材の増加とともに国産材の供給量が減ってきていました。ウッドショックを受けて国産材を増産しようにもそう簡単にできるものではありません。

当然、輸入材を使った住宅の価格は高くなりますし、輸入が遅れれば住宅の完成も遅れてしまいます。

 

千癒の家の木材は、すべて「国産杉」


ウッドショック以前から、千癒の家はすべて国産の無垢材にこだわってきました。海外からの輸入木材ではないため、ウッドショックの影響は一切受けていません。

これまでと同じように新潟で一番の「健康住宅」を、これまでと変わりなく提供することが可能です。

千癒の家の木材については詳しくは↓のページからご覧ください。

 

住宅の木材を「工場から」見てみませんか?


家づくりの基本となる「木材」。

千癒の家では、家族が安心・安全できて、健康に過ごせる家づくりをしています。そのこだわりは、施主様の目の前に立つ私たちだけでなく、職人・工場の皆様も自信をもってご紹介することができます。

千癒の家の木材は、新潟県阿賀野市の製材所で加工されています。

製作所では、工場見学を行っています。
心から安心できる家づくりのために、木材から家づくりを知るのはいかがでしょうか。

製作所の工場見学は下記のURLからお申込みいただけます。

工場見学のお申込みはこちらから