抗酸化エネルギー

抗酸化を建物全体に標準仕様

健康・アンチエイジングの鍵は身体を錆びつかせないこと。抗酸化とは酸化を抑えることです。便利な世の中ではありますが活性酸素過剰な環境が増えています。パソコンなどの電化製品がたくさんあり、悪い環境では、生体の構造や機能を乱し、病気を引き起こし、老化が早まり、癌や、生活習慣病になりやすくなります。真の健康住宅とは赤ちゃんの元気が健康住宅基準で行います。

臭いがしにくく、空気清浄作用がある

千癒の家では、壁を塗る際に漆喰に抗酸化エネルギーの水溶水を混ぜます。これにより、壁が呼吸する度に抗酸化作用が室内に広がります。
抗酸化エネルギーの効果により、室内の嫌な臭いが抑えられ、空気は洗浄されます。またアンチエイジング効果もあり、暮らすこと自体が健康につながります。