ブログ

カタログ請求こちらから
身長185cmの目線からの出来事
寒暖差
2018年5月19日( 土)

ここ最近は、

昼間は暑く、夜は冷え込み、寒暖差が激しい日が続いておりました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいとよく言われていますが、

その原因は、自律神経の乱れによるそうです。

自律神経には、日中や活動時に働く「交感神経」と

夜間やリラックス時に働く「副交感神経」があります。

これらがうまくバランスを取って作用することで、

体温や発汗の調整、呼吸、循環、代謝などがスムーズに行われています。

寒暖差によって、体温や発汗をひんぱんに調整しなければならなくなるため、

2つの神経のバランスが崩れてしまうことで「自律神経の乱れ」

を引き起こすそうです。

 

自律神経のバランスを崩さないように心掛けることが大切です。

そのためには、いつも以上に規則正しい生活を送るようにしましょう。