ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
天才脳
2017年7月18日( 火)

藤井聡太四段の最多連勝記録に日本中が驚きました。

しかし14歳は彼だけでなく卓球の張本智和くんも

史上最年少で世界卓球の男子シングルス準々決勝に進みました。

14歳活躍の記憶を振り返ってみると「今まで生きてきた中で一番幸せ」と

いうフレーズで有名になったバルセロナ五輪女子200メートル

平泳ぎ金メダル岩崎恭子さん。

女子フィギュアスケートで数々の記録を塗り替えた浅田真央は14歳で

国際大会でのトリプルアクセルに成功しています。

14歳に快挙が相次ぐ根拠があるといいます。

小さい頃から厳しい訓練を積み重ね

それが1万時間に達すると、一流の能力が培われるという学説があります。

1日の練習量は人それぞれですが、4・5歳で訓練を始めれば

それは14歳前後になります。

14歳は子供から大人になる過渡期です。

大人の知力・体力と、子供の無邪気さが奇跡的にマッチしたことで

爆発的な活躍につながったようです。「怖いもの知らずのチャレンジ精神」

失うものがないから、周りを気にせず挑戦できます。

今後、経験を積んでいくとその実績が邪魔をして

「負けられない_「うまくやらねば」という気持ちが芽生え

若いときの成功体験が大きいほど

スランプになると、自分のやり方を変えづらくなります。

早熟の天才が伸び悩むのは、そこです。

東京五輪が近づき・・・今後「天才脳」の活躍に期待するとともに、

5歳の息子に大いなる期待する、親バカな親父でした。。。(笑)


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ykhome/www/wp/wp-content/themes/yk/single-blog.php on line 75
Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。

この記事に関連したブログ記事