ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
家中の空気
2017年5月17日( 水)

室内空気環境が人体に与える影響は大きいことをお話しします。

人間が一生涯に摂取する物質量を割合で表すと空気は80%にもなります。

食べ物や飲み物は全体比率の食物が7%、飲料が8%程度。

子どものアレルギーや添加物を気にしている方も多く

安全に関する意識は高まっていますが、体内消化の過程で、肝臓というアルコールや薬、

老廃物などの有害な物質を分解し、体に影響をおよぼさないように無毒化する臓器があります。

しかし、目に見えないからといって軽視されがちが、空気です。

食べ物、飲み物は選択することができますが空気は選択できません。

そこにある空気を吸うしかありません。

空気からの吸引は、臭いできづくことが出来ますが、たとえ気づいても

呼吸を止め続けることはできません。ですから、取り込み続けることになります。

呼吸器である肺からダイレクトに血液に溶けだすので、どんな環境にいるかが非常に大切です。

いい空気だと思っていたが、微量の毒を長時間さらされている可能性もあります。

最も長く過ごす、住宅内の空気で知らず知らずに吸っていることは危険なことです。

しかも、家に長時間いるのは子どもたちや奥様です。

だからこそ化学物質を出来るだけ排除して

大切な家族みんなが安心できる家をご提供したいと考えています。

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。