ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
古民家の法整備
2017年2月2日( 木)

いい家を残すという考え方が法律を動かしそうです。

今までは古民家のような素晴らしい材料を使っていても、

耐震等級など建築基準法に則ると、NGが出て悪い家と

一括りになっていました。

しかし、古民家のような住宅も本物の建材を使っていることで、

再生可能な家は、日本には沢山あるのも事実です。

今年は茅葺屋根の差し茅改修工事に瑕疵保険が掛けられる様になったと聞きました。

その物件は、青森にある築100年余りの茅葺屋根の古民家です。
稀な建物ですが、ここから今年は法整備が加速がついてくると思われます。
価値あるものが、評価される時代になってきました。
個人的にはいい方向になってきたことを喜んでおります。
Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。