ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
環境基準値を超える毒
2016年10月1日( 土)

東京都の豊洲市場で環境基準値を超えるベンゼンとヒ素が検出されたと発表されていました。

トップニュースでリリースされると、さも日本全体が規制物質の基準値以上への

取り締まりが強いように感じますが、そんなことはありません。

日本の一般的な住宅で使用されている接着剤等の化学物質は、

厚生労働省が指針値を定めている14項目の化学物質基準値をほぼ全て上回っています。

しかし住宅業界を取り締まっているのは国土交通省です。

ですので、建築ハウスメーカーは厚生労働省の言い分を聞かなくても、

罰せられることはありません。

国土交通省が指針値を定めている化学物質はたったの2項目です。

そして24時間換気という換気設備を設けて、化学物質を外出することを義務化にしています。

高額なお金を払う一般ユーザーであるお客さんはこの事実を知りません。

この内容こそ、リリースしてもらいたいです。

下記は室内空気測定中の写真です。

IMG_0330

私たちの家には毒がありません。

こうした証明をご提示させていただくことが、本物の健康住宅の義務なのです。

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。